電動リモコン錠

マンションからオフィスまで、最適なオートロックシステムを紹介!

このページでは、電動リモコン錠タイプのオートロックシステムについて解説しています。

後付け可能なオートロックシステム

Re・bornIIの製品画像後付けタイプの中では、私は「Re・bornII」を一番にお奨めしたいと思います。Re・bornIIは、付属のリモコンキーを使って施錠・解錠できるオートロックシステム。
閉め忘れ防止のため、ロック完了をブザーで知らせてくれるほか、付属のキャップでサムターン回しを防ぐことのできる安心設計です。オートロックまでの時間も15秒後・30秒後から選ぶことができます。
取付けは非常に簡単で、戸建て・マンションなどの種類を問わず、さまざまな扉につけることができます。電気配線工事やドアの穴あけ加工などは必要なく、ドライバー1本でカンタンに取付けることが出来ます。
また、1つのリモコンで2つのカギを同時に解錠できます。Re・bornIIをふたつ取付けて二重ロックにすることで、よりセキュリティを高めることができます。さらに、別売りリモコンキーを追加すると、最大8個まで登録して使用することができます。

Re・Born IIなら既存のカギもそのまま使える!

Re・bornIIは、今あるドアの上に直径10cm程度の小さな装置を設置するだけ。もとからあるカギ穴などを取り外す必要もありませんので、今まで同じようにシリンダー錠も一緒に使うことができるのです。つまり二重ロックが可能なだけでなく、家族は従来のカギをそのまま使用し、リモコンはお部屋のなかで使う…なんて使い方も可能になりますね。

リモコン型オートロックのメリット

Re・bornIIの使用イメージリモコンタイプの電気錠は、高齢者やからだの不自由な方が、玄関まで行かなくてもカギを開けることができます。
ご家族や介護スタッフの方が訪ねてきても、玄関まで行ってカギを開けるのはからだに負担がかかりますよね。それを軽減してくれるのがリモコンタイプの電気錠です。
もちろん、家事などで忙しい主婦の方にも便利にお使いいただけます。
また、買い物帰りで両手に荷物を持っている時でも、リモコンタイプならラクラク解錠できるのも便利な点です。

>>各メーカーのオートロックシステムの価格表はこちら<<

オートロックシステム施工ナビ