キーレス錠

マンションからオフィスまで、最適なオートロックシステムを紹介!

 

このページでは、各種オートロックシステムの内、キーレス錠について解説します。

お手軽オートロックシステム!キーレス錠

比較的、低コストでオートロックシステムを導入したい方にお奨めしたいのがこちら。設置が容易で、工事の費用が安く抑えられるだけでなく、本体価格もほかのシステムに比べると格安です。

KEYLEX4000 Prime

KEYLEX4000の製品画像暗証番号式ボタン錠の定番ともいえるキーレックスシリーズが、更に使いやすく、美しく進化した商品です。まず注目したいのが、新たに搭載された「クイック・ナンバー・チェンジ機能」。これは、ドアから電子錠を取り外すことなく暗証番号を変更できる機能です。居住者の入退去の際や、手違いなどで他人に暗証番号を知られてしまった場合などにも、取り外し工事をすることなく暗証番号が変更できます。
また、万が一、電子錠が破損した場合でも安全に動作する「フェイルセーフ設計」を採用。耐久性に優れたステンレス素材を使用するなど、安心して使い続けるための設計がなされている製品です。
この他、「こじ開け防止・安全装置」や、ボタンの「読み取り防止機能」が付いており、防犯対策も万全です。

KEYLEX700

KEYLEX700の製品画像KEYLEX700のセールスポイントは、ドライバー1本でできる簡単取付け加工!従来の錠前を加工せず、そのまま簡単取付でボタン錠の設置ができるんです。ドアへの切り欠き穴加工が不要なので、賃貸物件にも安心して取付けることができます。
電池・電気を使用していないため、配線工事が必要ない上に、メンテンナンスに手間がかかりません。電池切れなどの電気のトラブルとも無煙で、また雨・露・雪といった気候条件にも強い設計です。
また、KEYLEX4000Primeと同様に暗証番号の設定変更が簡単なため、入退去の際にカギを交換する必要がありません。。メンテナンスフリーである点と合わせて、ランニングコストのかからないエコな商品です。

USS Smart 7

USSSmart7の製品画像 USS Smart 7は、指紋認証によって施錠を行うオートロックシステム。
指紋というのは同じものが2つと存在しないと言われており、高いセキュリティ性能が期待できます。業界初の偽造指紋対策を施したセンサーが搭載されており、さらに安心して使うことができます。
また、指紋認証だけでなく非接触型ICカードでも解錠ができます。非常用として、既存のシリンダーキーを使うこともでき、用途や目的に応じて3種類のカギを使い分けることができます。
センサー部は強化ガラスを使用しており、また屋外使用に対応した防滴仕様となっています。そのため耐久性に優れているのもUSS Smart 7の特長のひとつです。
既存のサムターンの上からUSS Smart 7を設置し、サムターンを電気的に動かすことで施錠・解錠を行う仕組みになっています。そのためカギ交換の必要がなく、簡単なドアの穴あけ工事のみで設置できます。

Inter Lock

Inter Lockの製品画像Inter Lockは、非接触ICカードと暗証番号の両方を使って施錠・解錠ができるオートロックシステムです。
ICチップが搭載された携帯電話や、電子マネーカードなど、普段使っているメディアをそのままカギとして使うことが大きな特長のひとつです。カギを増やすことなく運用できる点はもちろんですが、電波を使って施錠・解錠を行うためにカギの複製が極めて困難になる点も見逃せません。また鍵穴が存在しなくなるので、ピッキングの被害を防ぐこともできます。

また、Inter Lockは「ユーザーモード」「マスターモード」「マネジメントモード」という3つのモードを切り替えることで、幅広い使用環境に対応することができます。
「ユーザーモード」はもっともシンプルなモード。一戸建など、人の入れ替わりが少ない場合に向いています。
「マスターモード」は賃貸マンション・アパート向け。使用者のパスワードのほかにマスターパスワードを登録することで、使用者の登録・削除が可能になります。
「マネジメントモード」はオフィスや公共施設など、特に高いセキュリティが必要な場合に使われます。マネージャーカードとマネージャーパスワードが発行され、入退室の履歴など、より高度な管理が可能になります。
穴あけ加工なしでも取付が可能なため、賃貸物件でも導入しやすいのが嬉しい製品です。

>>こちらで各種オートロックシステムの性能を比較しています<<

オートロックシステム施工ナビ